知って得する【効果的な使い方を解説します!】

リシャッフル 効果的な使い方

 

吹きかけるだけなのに肌が若返ると話題の炭酸ミスト『リシャッフル』

 

リシャッフルの効果をしっかり出すための効果的な使い方はないのでしょうか?

 

ネットなどでリシャッフルの効果的な使い方を調べてみました。

 

美肌を早く手に入れたい方必見です!!

 

リシャッフルの効果的な使い方とは?

 

リシャッフルの公式サイトに載っている使用方法は

 

“容器を振らずにボタンを上にして適量をお肌にスプレーしてください”

 

と書いてあるだけでした。

 

そのため体験者の口コミから効果的な使い方を探してみました。

 

ほとんどの方はやはり通常の使い方でただ吹きかけているのみという方ばかりでしたが、その中で3つ効果的な使い方を見つけました。

 

効果的な使い方@:手のひらで浸透させる

 

リシャッフルを肌にスプレーした後、手のひらで顔全体を優しく包み込むようにして軽く押し込むようにします。

 

このひと手間をすることで有効成分がより肌へと浸透しやすくなるそうです。

 

決して肌をパンパンたたくようなことはしないでください。

 

効果的な使い方A:洗顔後すぐに使用する

 

洗顔してから時間が経ってしまうと、その間に皮脂が分泌されたり、肌表面に汚れがついてしまうことが考えられます。

 

そうなると肌への浸透は悪くなってしまいます。

 

そのため、洗顔後出来る限り早めにリシャッフルを使用するようにしましょう。

 

朝晩両方の洗顔後に使用することもポイントです。

 

また間違った洗顔をして肌を傷つけてしまっている方も多いそうなので、美肌を作るためには洗顔方法の見直しも大切かもしれません。

 

あまりゴシゴシと強く洗わず、優しく肌を洗うことを心がけましょう。

 

効果的な使い方B:顔・首全体に使用する

 

肌全体にしっかり有効成分を届かせることで、より効果を感じやすくなるそうです。

 

特に顔だけでなく首やデコルテまで吹きかけるのがおススメです。

 

顔から20センチほど離して吹きかける事で顔全体に吹きかけやすくなります。

 

効果の感じられなかった人の特徴

 

口コミや体験談を見ていると実は“効果が感じられなかった”という方が少数ですがいらっしゃるんです。

 

しかしその方たちの口コミを見ているとある共通点がありました。

 

それは“使用期間が短い”“毎日使用していない”という点です。

 

リシャッフルは炭酸ミストの中でも浸透力のとても高い商品で効果も感じやすくなっています。

 

しかし残念ながら数日では肌の変化を作ることはできません。

 

肌が生まれ変わるまでには大体1か月から3か月は必要だと言われています。

 

効果を感じたという方も「使って1か月経って……」「2か月後に……」という口コミが多くみられました。

 

しっかり効果を感じたい方は最低1か月、毎日続けることが大切になってくるようです。

 

リシャッフルを使うと…

 

リシャッフルを使うことで

 

  • シミやしわの解消
  •  

  • ニキビやニキビ跡の改善
  •  

  • 肌に透明感が出る
  •  

  • 化粧ノリが良くなる
  •  

  • 肌の保湿力アップ

 

など女性にとって嬉しい効果が様々感じられるそうです。

 

効果的な使い方を参考にあなたもリシャッフル試してみてはいかがでしょうか?

 

リシャッフルの詳しい内容については公式サイトをチェックしてみてください。

 

>>リシャッフルの詳細はこちら